読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マルコ育成観察日記

アラサーで初めて恋人が出来たレズビアンのマルコちゃんを、彼女の目線から記録する育成観察記。

0605

朝食はスンドゥブと、堅あげポテトの黒みつきなこ味でした。
マルコさんは実験の後片付けのために、1時間ほど大学にお出かけしていました。
昼からの映画を見に行く予定だったので、それまでマルコさんはバイオリンでを弾いていました。
ヴィヴァルディのバイオリン協奏曲と、バッハのシャコンヌだっと思われます。
わたしはマルコさんのバイオリンを弾いている姿がとにかく好きなので、iphoneをいじっているふりをして、盗み見しておきました。

映画は、渋谷のアップリンクでCAROLを見ました。
始まる前に、マルコさんが意味ありげに見つめてくるので、そわそわしましたが、
通路を挟んで隣に座っている女性2人が、どう考えてもカップルのように見えるよ、という意図だったようです。
CAROLは初めて二人で会ったときに、新宿のTOHOシネマズで見た映画です。
上映終了後、初めて見た3カ月前との比較しておしゃべりしました。
マルコさんは、以前は物語の背景として出会う前のキャロルとテレーズを想像したそうですが、
今回は、物語のその後について想像したそうです。
その想像が具体的に出来るようになったのは「成長したと思わない?」とのことです。
あと「付き合って2ヶ月程度ですでに忘れかけていた有難味を思い出した」そうなので、見に来た価値が大変ありました。

映画のあと、天気が良く真っ直ぐ帰るのはもったいない気がしたので喫茶店に寄りました。
テーブルが広くて、長居させてもうらいやすい喫茶店で、マルコさん2時間ほどお勉強していました。
わたしはそれを見ながら、フランス語の本を眺めたり、夜ご飯のお店をリサーチしたいりしました。
お酒を飲みたかったので、 検討しマルコさんのマンションから徒歩20分のイタリアンに初訪店。
夏野菜のグリル焼きも、にんにくの効いたペンネアラビアータも、白ワインも美味しかったです。
小さいお店で、厨房とホールに1人ずつしか居ないのですが、
厨房のお兄さんは、ああ、食いしん坊なのかなっていう見た目なのが良かったし、
ホールのお兄さんは、オレンジの三角巾をかぶっているのが良かったです。
素朴だけど、美味しくて、小さいお店がわたしもマルコさんもタイプなので、また食べに行きたいです。


本日の迷言「あのあとどんな風にイチャイチャしたのかっていう、そういう想像をしちゃった。ね、成長したでしょ?」
男子中学生のように成長しているのでは…。
マルコさんのお嬢様的人格を損なわないように成長していただきたいです。

にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
ブログランキングに参加してみました